スマホで漫画を読むならどの漫画サイトが良いのか

マンガ読むならどのサイトがいい

スマホで漫画を読みたい!タブレットで大きな画面でマンガを読みたい!出来れば、安く読みたい、無料で読めたらうれしい!と思っている方も多いと思います。

ですが、電子書籍や電子コミックを扱うサイトはたくさんあるため、実際どれを選べばいいかよく分からないと思っている方は少なくないでしょう。

漫画サイト選びのポイントは?

正直にお伝えすると漫画サイトはこちらで紹介しているよりももっとたくさんあります。

ですが、実際のところ人気のコミックはほとんどのどこのサイトでも読むことができますし、ほとんどのサイトで無料の立ち読みなんかもすることができます。(無料立ち読みの言い方は漫画サイトによって違いますが。)

それなら、何を意識してサイトを決めればいいのか?

一番大事なポイントは、安心してサイトを利用できるのか?ということ!

電子書籍の一番のデメリットは運営会社がつぶれてしまうと、それまでに購入した書籍や電子コミックがすべてなくなってしまいます。なので、どこの会社が運営しているのか?その会社は大丈夫なのか?というところをしっかりとチェックしてサイトを選んでいくことが重要です。

 おすすめ漫画サイトランキングはコチラ!

当サイトでは、「スマホで漫画を読みたい!」の管理人が実際に利用している電子コミックサイト、漫画サイトを管理人の視点で良かったモノ、評価の高いサイトをランキング形式で紹介していますので参考にしていただけると嬉しいです。

 eBookJapan(イーブックジャパン)

ンターネット環境でなくても読むことができる電子コミック

  • 電子コミックの品揃えは世界最大級!
  • 対応している端末が豊富なのでどなたでも利用できる
  • トランクルーム保管でき、オフラインで漫画が読める
  • クレジットカード決済、キャリア決済など様々な決済方法に対応
  • まとめ買いでお得!1回で簡単に購入可能
eBookJapanの特徴!
「eBookJapan」は、イーブックイニシアティブジャパンが運営する漫画サイトです。設立は2000年。翌年の2001年には世界初の電子書籍を販売しました。

営業利益は2015年1月期で3億1300万円。はっきり言って国内で一番利益の出ている漫画サイトです。なので、登録されている書籍のタイトル数も多く、これまでも定期的に書籍やコミックを購入している人はもちろん、これから電子書籍を買う気満々の人なら、eBookJapanは会社が倒産する可能性が一番低く、安心して利用することが可能です。

電子書籍、電子コミックの配信タイトル数は世界最大級、457,223冊配信中。漫画特有の繊細な描写でも専用のアプリを使うことできれいに鮮明に高画質で見ることができるのはeBookJapanならではです。

eBookJapanのおすすめポイント

EBOOKJAPANのおすすめポイント

eBookJapanでは、電子書籍やコミックを購入する度に「eBookポイント」がもらえます。もちろんたまったeBookポイントを購入の際に利用することができるのでお得です。ポイントは1ポイントが1円で利用が可能です。

通常は書籍の購入代金の1%がポイントになりますが、全巻まとめて購入すると(まとめ買い)ポイントはなんと5倍になるので、はじめから全巻読むつもりであれば、eBookJapanなら断然まとめ買いがお得です。

eBookJapanのおすすめポイント!
漫画サイトの利用はeBookJapanのような運営歴の長い大規模なサイトの利用がおすすめです。

運営歴の長い漫画サイトなら会社自体がなくなる心配がないので、購入した漫画が消えることがなく、安心して利用することができますね。

 BookLive!(ブックライブ)

2016-04-22_104246

  • 電子コミックは国内最大級の品揃え
  • 無料専用アプリで便利に読書が可能
  • 無料で立ち読みできる漫画・書籍が9,000冊以上
BookLiveの特徴!
「BookLive」は、株式会社BookLive(ブックライブ)が運営する漫画サイトです。設立は比較的最近で2011年です。

BookLiveは、凸版印刷グループの電子書籍サイトで、TSUTAYA(ツタヤ)や三井物産、日本政策投資銀行から出資を受け運営しています。TSUTAYAが運営に関わっているので、数ある漫画サイトでは唯一「Tポイント」をためること、使うことができます。Tポイントをすでに利用している人には最適なサイトです。

電子書籍は国内最大級 250,957冊配信中です。少年漫画・少女漫画・ラノベを得意としています。

BookLive!のおすすめポイント!

BOOKLIVE!のメリットとデメリット!

BookLive!のおすすめポイント!
BookLive!は漫画サイト唯一のTポイント加盟サイトです!漫画を購入するたびにポイントを貯めることが出来ますし、もちろん利用も可能です。他の加盟店の利用も多い方ならBookLive!がお得です。

他にはBookLive!はTL・BL・オトナ向け電子コミックが比較的少ないところが少し残念ではありますが、少年漫画・少女漫画・青年漫画・などの一般向け電子コミックは非常に多いのが特徴です。

 

 コミックシーモア

2016-04-22_104203

  • オールジャンルで漫画の品揃えが豊富
  • オトナコミック・BL・TLが好きな人に最適サイト
  • 特集やランキングが多くあり漫画を探しやすい
コミックシーモアの特徴
コミックシーモアは、NTT西日本(西日本電信電話)のグループ会社、NTTソルマーレ株式会社運営しています。

電子書籍の登録数は321,709冊配信していて、オトナ向けコミックをはじめ、BLやTL系コミックのジャンルを得意としている国内有数の漫画サイトです。

コミックシーモアは、月額制の会員登録が必須ではありますが、「コミックシーモア500」という月額500円コースがキャリア決済を選択すると特典はありませんが、クレジット決済にすると500pt+50ptで550ptもらうことができます。コミックシーモア使うならコミックシーモア500のクレジット決済がお得です。

コミックシーモアのおすすめポイントは!

コミックシーモアのおすすめポイントは!

コミックシーモアのおすすめポイント!
コミックシーモアの最大の特徴は、毎日ご来店ポイントがもらえるということ!毎日1回ログインするだけで、コミックシーモア内で利用できるポイントを、1ポイントもらうことができます。

電子コミックヘビーユーザーなら、このご来店ポイントは見逃せません。毎日通い詰めて、お得に電子コミックを読みたい人、オトナ向け漫画サイトをお探しの人におすすめです。

 電子コミック読むならeBookJapanがおすすめ!

スマホで漫画読みたいなら国内で一番運営歴のあるeBookJapanが安心ですね!

電子コミック読むならeBookJapanがおすすめ

eBookJapanは、クレジットカード決済、キャリア決済に対応しているので、とても購入が楽ちんです。面倒な定額コースなどの加入も必要ありませんので、会員登録はもちろん無料です。

無料ですから、何も購入していない期間に料金が発生することがありませんしお金が発生しないので、退会の手続きも不要です。

 eBookJapanで利用可能な決済方法

eBookJapanの決済方法は、ほかの電子コミックサイトと比べると非常に多いですので、どなたでも利用しやすいです。決済方法が豊富なのはすごく便利ですね。

  • クレジットカード決済
  • 楽天銀行決済
  • 楽天Edy決済
  • @nifty決済
  • So-net決済
  • WebMoney決済
  • OCN決済
  • BitCash決済
  • auかんたん決済
  • ソフトバンクまとめて支払い決済
  • ドコモ ケータイ払い
  • JCB PREMO

 eBookJapanは、画質が良い!

eBookJapanは、画質が良い

画質に関してはすごく好みがあると思いますが、同じ漫画をKindle(キンドル)でみた場合と、eBookJapanで見た場合となら、eBookJapanの方がきれいに見ることができます。

eBookJapanの方が、明るいと言いますか繊細に漫画を表示してくれていると感じています。

eBookJapanの評判と管理人の評価

個人的な評価とネットの評価がかなり近いのが、eBookJapanの最大の特徴なのかなと思います。

他の漫画サイトですと、細かいところで物足りないところがあったり、情報が古いのか、思っていたのと違ったりすることがありますがeBookJapanにはそういったことがあまりありませんでした。

そもそも、電子書籍、電子コミックを読みたいと思った一番の理由が、本が汚くなるのが嫌だったり、場所を取ることが一番のネックでしたので、このようにeBookJapanを使うようになってからは、こういったことでのストレスがなくなりました。

私事ではありますが先日、引っ越しをした際も、電子書籍をクラウド上に保存しておける(トランクルーム)eBookJapanなら、片づける必要もありませんし、並べ直す必要もありません。

スマホやタブレット、PCどの端末でも容量も気にする必要がなく、たくさん入れておけるため非常に助かっています。

はじめは、紙の本の方がいいのにね、と思っていましたが、何十冊も入れるようになっていくと、この「いつでも読める」「どこでも読める」電子書籍はもうなくてはならないモノになってしまいました。

最近は小さな電子書籍屋さんもかなり増えて来ましたが、このような小さい会社ではいつなくなってしまうのかちょっとすぐにはわからないので心配ですよね。実際に出てきたと思ったらすぐになくなってしまった漫画サイトもたくさんありますしね。

利用するならせっかく買った書籍や電子コミックがなくなってしまわないように、運営歴の長い、東証1部に上場している漫画サイトでの登録が一番安心です。